講習会情報

2019年

  • 長野県人参栽培地観察会:9月7日(土)〜8日(日)(予定) 
  • 第3回漢方生薬ソムリエシンポジウム

漢方生薬ソムリエ協会の主催ではないですが、以下の企画への参加も講習会参加同等と認めます。

  • 薬草フォーラム(北海道名寄市):7月12日(金)〜13日(土)
  • 第2回薬草栽培研究会年会(高知県立牧野植物園): 11月23日(土・祝日)24日(日

その他、海外講習会も企画されています。

  • 海外研修会(浙江省→安徽省→河南省):「菊花」をテーマにを巡る(晩秋頃)
  • 海外研修会:韓国永川の生薬市場、錦山近辺。

過去の講習会

平成30年

  • 東京都薬用植物園:5月16日(水)に御影理事長の講演、ケシを中心とした薬用植物の観察会を実施しました
  • 金沢大学医薬保健学域薬学類創薬科学類附属薬用植物園:5月27日(日)に薬用のシャクヤクを中心に、栽培されている漢方生薬原植物を観察しました。
  • 第19回加賀能登の薬草シンポジウム(共催):6月23日は講演会(研究発表会&特別講演会)、24日は野外観察会でホオノキの皮むきを体験しました。
  • 富山大学民族薬物資料館&富山県中央植物園:7月29日(土)に講演会および植物園観察会を実施しました。
  • 白山高山植物園:8月25日(土)にミヤマトウキなどのフィールド植物、ヤードのイワオウギ、タイツリオウギなどの苗を見学しました。
  • 第40回日本アーユルヴェーダ学会金沢研究総会(共催):10月19—21日に開催されました。
  • 海外講習会:11月22日—25日に河南省河南中医薬大学薬用植物園、中医薬博物館を見学、安徽省亳州生薬市場に行きました。
  • 薬用植物栽培研究会年会(東京農業大学・共催):12月8日に講演会、翌日は昭和薬科大学薬用植物園にて観察会を実施しました。

平成29年

  • 種子島会場講習会:5月22日に、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所薬用植物資源研究センター種子島研究部にて薬用植物園見学、ケシの乳液採取を実施しました。
  • 石川会場栽培地観察会:7月29日に能登半島のマオウ栽培ほ場にて実施しました。
  • 中国青海省調査:JST日本・アジア青少年サイエンス交流事業の企画の一環として、8月21日に青海省のダイオウ試験栽培地にて調査を実施しました。
  • 第18回加賀能登の薬草シンポジウム(共催):10月21日―22日に研究報告会、特別講演会、野外観察会等を開催しました。

平成28年

  • 第17回加賀能登の薬草シンポジウム(共催):5月28日—29日に開催しました。
  • 関西会場講習会および観察会:7月2日、奈良県の企業及び栽培地にて実施しました。
  • 第1回漢方生薬ソムリエシンポジウム(東京都薬用植物園):7月10日、東京都薬用植物園にて実施しました。
  • 海外市場調査: 10月7—9日、韓国で実施しました。
  • 関東会場講習会および観察会:10月1日、東京都薬用植物園にて実施しました。

平成27年

  • 海外市場調査:2月8日—11日、中国広州市清平市場へ行きました。
  • 関東会場講習会および観察会:6月7日、東京都薬用植物園にて実施しました。
  • 海外栽培地調査:9月16日—20日、中国でマオウ栽培地を調査しました。
  • 第16回加賀能登の薬草シンポジウム(共催):10月17日—18日に開催しました。
  • 関西会場講習会および観察会:10月31日、岐阜薬科大学薬草園にて実施しました。
  • 富山会場講習会:11月28日、富山大学和漢医薬学総合研究所民族薬物資料館にて実施しました。
  • 海外市場調査:1月14日—17日、香港生薬市場へ行きました。

平成26年

  • 関東会場講習会:5月25日、東京都薬用植物園にて実施しました。
  • 関西会場講習会:8月4日、株式会社栃本天海堂「福知山薬園」、天藤製薬株式会社栽培地にて実施しました。
  • 富山会場講習会:11月22日、富山大学和漢医薬学総合研究所民族薬物資料館において実施しました。

連絡事項

会員による積極的な講習会の開催を募集します。漢方生薬ソムリエ(中級)以上の方は事務局と日程を調整のうえ開催してください。漢方生薬ソムリエ(初級)の方は理事や同(中級)と相談のうえ開催してください。